ニュージーランドからお届けします
by picomiereyoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
外部リンク
フォロー中のブログ
みつばちとニュージーラン...
enjoy honey!...
◆PicoMiere お...
カテゴリ
全体
お知らせ
暮らし/ブログ
みつばちさん/love bees
honey/beekeeping
ヘーゼルナッツ
PicoMiereピコミーレ
未分類
以前の記事
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
検索
タグ
(8)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
海外生活
画像一覧

石けんの人たちとはちみつの人たち

PicoMiereピコミーレで限定販売中の手作りナチュラルソープ、カレンジュラとラベンダー

その作り手であるWarrenとReneeとの出会いは、私たちの人生を大きく導いてくれました。

私、すばらしい人たちとのラッキーな出会いの連続だけで今こういう風に生きられているようなものです。ありがとうありがとうありがとう。

3年ほど前の事、それまで住ませてもらっていたはちみつ工場(?)の一部のアパートを、歩けるようになった小さな娘が居ては危険という事で出なくてはいけなくなりました。
借りられる家は少なく、家賃は高く、自分たちの家を持つ夢を持っていた私たちの選択肢はほとんどなかったので、途方にくれていました。
そんなある日、以前からクライストチャーチで気になっていたナチュラルソープを作っている人が実は近所に居ると知り、買いにでかけます。

工場というよりは石けん工房。そのドアを開けた瞬間、強いんだけど強すぎないよい香りが包み込んで歓迎してくれて思わず笑顔で深呼吸。棚にたくさんならんだ石けんたちの香り、エッセンシャルオイルの香りと分かります。
そこで、ちょっと忙しそうに、だけど笑顔で生き生きと働いている人たち。それがWarrenとReneeでした。

必要以上の(!)石鹸をたくさん買い込んだ後、色んな話をしました。
ニュージーランドにどうやってやって来て、惹かれたか。養蜂の話。将来の夢。住むところに困っている事。お互いの子どもたちの事。

後日、夕食のお誘いをもらいます。
はずかしがりやの娘も、そのお家の子どもたち二人とすぐに打ち解けて走り回り、私たちは普段あり得ないその姿に目をまるくしました。
そして、荒れはれていた広大な土地を買い、キャンピングカーでの生活から始めた二人のストーリーを聞いたのでした。その話は、私たちに勇気をくれます。
私たちも、自分たちの楽園を作り上げて、enjoy life, enjoy workをしたいと強く思っていたから。

そんな私たちに、彼らは小さな山小屋風の家を貸してもいいと言ってくれました。
彼らが一番始めに手作りで建てた特別なコテージです。
住むところを求めて本当に途方にくれていた私たちは、その申し出に本当に感謝しました。
それに、大変な事も多そうだけど、充実の自営暮らし、自給自足に近い暮らしをしている彼らの生活をそばで見られる事にワクワクしました。

ただ、このコテージは、普通のお家とは違うところがいつくかあって。。即決の私と対照的に夫は「う〜む」と数ヶ月の決められずに居たのでした。
どんな所が普通じゃないのか。続きはまた今度。。
# by picomiereyoko | 2011-04-03 08:06 | 暮らし/ブログ

今こそ笑顔を忘れない

改めて被災地の方々にお見舞い申し上げます。

地震から一週間ほど、情けない事に悲しみにどっぷりつかっていました。
自分と家族と友人の無事をありがたく思いながらも、夜は眠れず、ネットで被害状況を見ては心を暗くし、すぐ隣にいる家族を思いやる事さえ忘れ、ただただ泣いたりため息ついたりしていました。

自分でも何かがおかしいと思うそんな状況から抜け出す事ができたのは、たくさんの人の言葉に触れて、希望の光が見えたり、私にできる事がわかったりしたからでした。
救われました。

無事な私は、しっかり元気でいて、できる事に力を尽くし、いざという時にその元気を分けてあげられるようにしていないと!

なんとなく荒れていた娘も落ち着き、夫にイライラする事もなくなり、原因はすべて私に有ったのね、と。。
ほんと、情けないですが、ちゃんと明るい方に歩き出す事ができて、よかったです。

不謹慎というのとはちょっと違う。
こんな時だからこそ、笑顔を忘れちゃいけない。ようやく理解できました。

つらい事・悲しい事・大変な事はまだまだいっぱいですが、笑顔で明るい方を見ていきましょう!
「日本はよりよくなる」
本当にそうだなぁと、感じます。ずいぶん大きな痛みを伴う進化だけど、その分格段によくなれるのでしょう。


LOVE,
陽子
# by picomiereyoko | 2011-03-22 17:03 | 暮らし/ブログ

眠れない

この度の日本での大地震には、大変な衝撃を受けています。
被災地の方々がどんな夜を過ごしているのか。。
亡くなられた方々のご冥福とそのご家族の心の傷がいつか癒える事をお祈り申し上げます。

現場での救出活動、復旧作業にあたられている方達には、心より感謝申し上げます。今の私にできない事を、して下さっている。

一人でも多くの方が無事でありますように。また楽しく笑えるようになりますように。
たっくさんの奇跡がそこら中で起きますように。

今の私にできる事。
祈る事、募金、ホ・オポノポノ、生きている事に感謝する事、家族を大切にする事、必要以上に悲しみ過ぎる事なくパニックになる事なくできる事がやってくるまでじっと待つ事。
# by picomiereyoko | 2011-03-12 22:53 | 暮らし/ブログ

PicoMiere通信 vol.5 (2011年3月7日発行)より

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2.はちみつの発送・管理をお願いしていたフラワーハネー社について
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
私達のはちみつの日本での管理・発送をお願いしていた株式会社フラワーハネ
ー社が、自社で販売している国産はちみつに中国産はちみつを混入させていた、
という事が発覚し、現場が混乱しております。

私たちも衝撃を受け、またいまだに大変困惑して居ります。

まずは、当たり前の事ですが、ピコミーレはちみつは純粋なニュージーランド蜂
蜜のみです。
中国産はちみつがピコミーレはちみつにも混入している可能性はゼロだと
確信しています。
私達は、私達のはちみつの量に合わせた小規模販売をしていますので、せっか
くの世界一のニュージーランドはちみつの質を落とすような事は一切致しません。
その点は、ぜひ信じていただきたいところです。

国産はちみつと信じていたお客様を裏切っていた事実は許し難い事です。
ですが、西尾社長には、まだ私達が養蜂・はちみつの世界の入り口に立ったば
かりの頃からお世話になっております、また、フラワーハネー社の存在無くして、
これまでの快適なお店システムは得られませんでしたので、ただただ残念で
仕方がありません。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
3.発送元・送料が変わります
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
上記の件を受けて、フラワーハネー社からの発送は3/10(木)までとさせてい
ただく事になりました。(3/9受注分まで)

そこで、以前から「いつかは」と思い描いていた事なのですが、日本の、夫の家族
にこれからの発送をお願いします。愛知県豊山町からの発送になります。

それに伴いまして、送料を100円値上げの600円とさせていただく予定です。
(北海道・沖縄は据え置き1000円)(代引き手数料は315円)
送料無料は、6,000円のお買い物から。

また、発送日を週2日、月曜日と木曜日とさせていただきたいと考えています。

(以上 3/7現在予定です。やむを得ず変更させていただく事もあります。)

急展開で、準備不足な点、慣れないための失敗など、出来る限りゼロで行きたいと
思っているのですが、もしかするとご迷惑をおかけしてしまうかもしれません。
それでなくとも、送料の値上げ、週2日の発送日で、すでにお客様にはご迷惑を
おかけして、大変申し訳なく思っております。

ですが、私たちを応援してくれている家族が心を込めて1件ずつはちみつをお届け
してくれるという、新たなピコミーレの強みができました。

それに、これまではむずかしかった「のし」やかわいい簡易ラッピングのご要望にも
少々時間がかかるかもしれませんが、お応えしていけると考えています。

突然の変更ですが、ご理解いただければ幸いです。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
4.ピコミーレ 今後の進化
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ずっと、どんなタイミングでどんな風にしてお話しようかと思っていたのですが、、

今年の6月末には夫である養蜂家 鈴木基史は、現在の勤め先を退職し、独立、
ついにはじめての自分の蜂を持ちます。

大きな会社が元々のオーナー サイム氏からこの養蜂場を買い取り、家族経営か
ら会社経営的な養蜂場になりました。
大きな会社の目指すところはさらなる規模の拡大で、質のよいはちみつの採取
を志す私たちには、とても一緒にやっていきたいとは思えなくなってしまいました。
また、会社の方針で自分の蜂が持てない事、ピコミーレウェブショップで販売でき
る蜂蜜の量を制限されている事も、ここに長くは留まれないと考えるようになった
理由です。

新天地での新たなチャレンジは、容易ではないと分かってはいるのですが、
養蜂のやり方も、みつばちの状態も、はちみつも、さらに自然で、さらによいもの
にしたいと、これまで以上の情熱が湧いてきています。

具体的には、「鈴木基史の自分のミツバチのはちみつ」の登場は2012年6月頃
となります。まだまだ課題はありますが、きっとすばらしいはちみつになると信じ
て、その時できるベストの選択を重ねていきたいです。



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ずいぶん一方的な感じのお知らせになってしまいました。ごめんなさい。
世界一おいしいはちみつで大勢の方に喜んでいただきたい、というのが私たちの
志なのですが、客観的に見ても、なんだかまだヨチヨチ歩きの危なっかしいお店
ですね。
それでも、いつもお買い物をしてくださったり、応援してくださったり、励ましてくだ
さったり。大勢のお客様に支えられて、本当に幸運だと思っております。
本当に、どうもありがとうございます。
皆さまのご期待を裏切らないように、しっかり、やっていきます。


ピコミーレ株式会社
鈴木基史

ピコミーレ店長
鈴木陽子
# by picomiereyoko | 2011-03-08 13:38 | お知らせ

みつばちの日のブログ初め

本日はお日柄もよろしく みつばちの日。

ピコミーレ店長としてのブログ、本日よりはじめたいと思います。

お店のこと、はちみつのこと、ニュージーランドのこと、日々の暮らしのこと、ゆっくりとでも、カッコつけずに綴っていけますように。

ニュージーランドはちみつ ピコミーレ店長
鈴木陽子


d0227101_1146026.jpg

こちらは、秋の空です。
# by picomiereyoko | 2011-03-08 07:21 | お知らせ